広島県呉市の神田造船所 HOME > 採用情報 > 

造船会社の仕事

採用情報 -Employment informationv-

採用情報- Employment informationv -

樋口 剛さん

担当業務:新造船営業部 / 2008年入社 / 広島県 経済情報学卒

1隻の船を何年もかけて育てていく
息の長い仕事が造船営業です!

スーパーエコシップは感動ものです。

人と地球に優しい次世代型船舶といわれる、スーパーエコシップ(Super Eco-Ship)。そのエコシップの1つである「HVセメント運搬船」建造の担当営業に、入社まもない私が補佐としてつくことになりました。ディーゼル推進と電気推進という2つの推進機能を持つこの運搬船、国内でも最大級のエコシップとして、業界内外から注目されています。その営業担当として、現場へ赴き、進捗状況を確認しながら、船主と当社の間に立って建造をスムーズに進めるのも仕事のひとつです。このエコシップ、現在試運転中で、もうすぐ完成、引渡しとなる予定です。すべてに携わったわけではありませんが、やはり1隻の船の誕生に立ち会うのは営業冥利につきるというものです。次は、自分で受注してきた船を、担当営業として竣工まで見守っていきたいですね。もちろん、そのためにはまだまだ勉強が必要ですが、何事にも積極的に取り組む姿勢でチャレンジしていきたいと思っています。

樋口2.jpg

独自戦略を持つ、将来が楽しみな会社でもあります。

大学を卒業してから渡米。言語系の勉強をしながら、仕事も少ししていました。でも、造船はまったく初めてで、入社してからも英語による進水式のセレモニーぐらいしか出番がなく、造船用語を一から覚える毎日でした。それでも、勉強してみるとこの会社のすごさも少しずつ分かってきました。造船業界でも独自の路線をとっている会社であること、バラ積み貨物船など専用船分野に強い商品力を持つ会社であることなど、これからが楽しみな会社であることは確かなようです。興味があったら、ぜひチャレンジしてほしいですね。

樋口3.jpg
前のページに戻る
Page Top